Japan ArduCopter Group

Information

Japan ArduCopter Group

日本に居るDIYDronesのメンバーのグループです。ArduCopter、ArduPilotまたは、個人用のUAVを日本語で情報交換出来ます!(英語ももちろんOK)

A group for Japan based DIYDrones members to share and discuss info related to ArduCopter, Ardupilot or anything else related to personal UAVs. Japanese or English a-ok!

Website: http://www.japandrones.com
Location: Japan
Members: 211
Latest Activity: yesterday

Discussion Forum

PixHawk 外部SPIの使用方法について

Started by Shinya.T. Last reply by murata,katsutoshi Feb 18. 4 Replies

はじめまして、田中と申します。現在、温度センサー(ADT7310)をPixHawkの外部SPIに接続して計測しようと考えています。調べてみたのですが、外部SPIについて詳しく解説されている資料が見当たらなく困っています。どなたか、外部SPIの利用方法をしっている方がいましたらご教授お願いいたします。Continue

ArduPilotは「組み込みソフト」、だったら保守性や品質をあげていきたい。

Started by murata,katsutoshi. Last reply by murata,katsutoshi Feb 18. 87 Replies

dronecodeのコーディングルールを拝見いたしました。あまりにもざっくりしていることもあり、保守性や品質まではいき渡っていなさそうと感じています。そこで、日本には、組み込み系ソフトについて、コーディングルールというのを事細かく定義してるものがあります。例えば、・MISRAとか・IPAの「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]」や・凡ミスによる障害の回避ルールこれらのル…Continue

Tags: IPA, MISRA, rule, Coding, ArduCopter

Droid plannerとxBee

Started by CX-20でAPMを勉強中. Last reply by CX-20でAPMを勉強中 Jan 20. 11 Replies

たった19ドルの920MHz 3D Radio(互換品)で以前ポストしたものです。この3D Radio(互換品)は、Droid planner2との相性は抜群で、USBーUARTのブリッジICにはCP2102が利用されていています。アンドロイドのバージョンは4.1なのですが、仮想ポートの設定の為のReBuild不要どころか、root化さえ不要で、単純にDroid…Continue

なんかなし 不安定なAPM2.6+F450

Started by oomori kazuhiro. Last reply by TOSHIO KAWASOME Jan 2. 2 Replies

OOMORIです先日から飛び始めたわがAPM-QUAD ですが なんか不安定ですホバリングのすわりが悪く ふらふらします 高度も安定せず 上がったり下がったりDJIのファントム1と比較すると暴れる機体を押さえ込んで飛ばしてます 常時送信機操作してます使っている機体はDJIのF450です モーター軸の対角が45cmの比較的小型の機体です同じF450にNAZA-V2で飛ばしている友人と雑談中に その答…Continue

Comment Wall

Comment

You need to be a member of Japan ArduCopter Group to add comments!


Developer
Comment by Randy yesterday

Wataさん最近DIYDronesよりFacebookの方がactiveだと思います。

https://www.facebook.com/groups/1661960827376400

英語ですがArduPilotのサポートフォラムはこちらですhttp://discuss.ardupilot.org/

Comment by Wata yesterday
バッテリーのフェイルセーフが飛行後すぐ働き、アラームが鳴ります。
ならないようにするにはどうすればよいでしょうか?
ちなみに有線給電で14.4Vで使用しています。
Comment by Jiro Hattori on January 10, 2017 at 2:51pm

こちらは、3DRの残骸です。
簡単な質問、雑談、プレゼンテーションは、以下に
https://www.facebook.com/groups/1661960827376400/
サポートは、こちらに(基本的に英語で)
http://discuss.ardupilot.org

Comment by Naoki Kato on November 24, 2016 at 3:08am

お世話になります。自己解決ですみません。
本日、愛知県の港南5区で試験を行い、Planeのオートパイロットの問題は解決しました。
やはり、1番目が通常のWAYPOINTになっていたのが問題で、TAKEOFFにして通常離陸後にAUTOにしたら、2番目のWAYPOINTに飛んで行きました。
途中、何かのFAILSAFEに引っ掛かって、上空100mで旋回してましたけど・・・(苦笑)

これからログを追って解析してみます。

Comment by Masafumi Miwa on November 22, 2016 at 3:29pm

うちの問題は、これで解決らしい。

https://github.com/ArduPilot/ardupilot/issues/4966

でも、同じ日に、同じ場所で、別のWin10ノートPCで作業をして

挙動が違うってのが謎ですね。

Comment by Naoki Kato on November 22, 2016 at 10:55am

Planeのオートパイロットなんですが、Missionを作成し、離陸時はFBWAで飛ばして、Autoに切り替えると、一番最初のWAYPOINT(TAKE OFF)に向かって行くんでしょうか?

先日試してみましたが、どうもHOMEに戻ってきてしまう挙動をしていたので、途中で止めました。
この時は、最初のポイントがTAKE OFFではなく、通常のWAYPOINTになっていたかも知れません。
AUTO TAKE OFF でHOMEから開始すれば行けそうですが、何だか怖くてチャレンジしてません(笑)

Comment by Masafumi Miwa on November 21, 2016 at 6:57pm

あと、最近はこんなことやってました。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2016/11/2016_14780634751035....

Comment by Masafumi Miwa on November 21, 2016 at 6:52pm

自分のWin10 ノートPCだと、

http://ardupilot.org/dev/docs/building-px4-with-make.html

の作業をたどるだけで環境を作れたんですが、

研究員のWin10マシンだと、makeで止まっちゃう。

Python周りがおかしいみたいんだけど、

どなたか、アドバイスいただけませんか?

                                                                echo "Generating MAVLink headers..."
Generating MAVLink headers...
#goto mavlink module directory and run the most recent generator script
echo "Generating C code using mavgen.py located at" /c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink/
Generating C code using mavgen.py located at /c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink/
PYTHONPATH=/c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink/ python /c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink//pymavlink/tools/mavgen.py --lang=C --wire-protocol=2.0 --output=/c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/Build.ArduCopter/libraries/GCS_MAVLink/include/mavlink/v2.0 /c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink/message_definitions/v1.0/ardupilotmega.xml; if [ $? -le 0 -o $? -gt 128 ]; then echo "mavgen: success"; exit 0; else echo "mavgen: failed"; exit 1; fi
Traceback (most recent call last):
  File "c:/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/modules/mavlink/pymavlink/tools/mavgen.py", line 16, in <module>
    from pymavlink.generator import mavgen
  File "c:\Users\YUKI\Documents\GitHub\ardupilot\modules\mavlink\pymavlink\generator\mavgen.py", line 12, in <module>
    from future import standard_library
ImportError: No module named future
mavgen: failed
make: *** [/c/Users/YUKI/Documents/GitHub/ardupilot/Build.ArduCopter/libraries/GCS_MAVLink/include/mavlink/v2.0/ardupilotmega/mavlink.h] Error 1

Comment by Jiro Hattori on October 17, 2016 at 3:47pm

日本語(英語も)の受け皿を作りました。

非公開なので登録希望を出してください。

ArduPilot Japan

https://www.facebook.com/groups/1661960827376400/

勝手に名前を付けたけれども良いのでしょうか?

Comment by Jiro Hattori on October 13, 2016 at 2:50pm

xBee下駄を装着可能な920MHzモジュール

基になっているガラパゴス規格を越えてMission Planner で使えるかは、不明です。

Lazurite 920J(Lazurite Miniシリーズ)
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/products/lazurite-920j
Lazurite 920J Xbee Shield(Lazurite Miniシリーズ)
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/products/lazurite-920j-xbee-s...

スイッチサイエンスで買えるらしいです。

 

Members (211)

 
 
 

© 2017   Created by Chris Anderson.   Powered by

Badges  |  Report an Issue  |  Terms of Service